読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或る光栄

In case of die.

ブログに綴っている内容は勤務する企業とはいずれの関わりもありません

ブラチスラバ 旧市街地

ブラチスラバのマロルズ・ブティックホテルに3泊。

 その間にはユーロ圏の鉄道を使いハンガリーオーストリーに渡った。


 ブラチスラバは16世紀から18世紀中頃までハンガリー王国の首都だったいにしえの都。

f:id:boy-Lullaby:20151207122502j:plain

ドナウ川の水運で隣国との観光船も就航している。船はジェットフォイル

f:id:boy-Lullaby:20151207122726j:plain

旧市街地に程近い官庁。

f:id:boy-Lullaby:20151207122856j:plain

旧市街地にはアジアンの観光客もちらほら。しかしブラチスラバに本拠を構え観光している酔狂な人間はわたしぐらいだろう。


f:id:boy-Lullaby:20151207123123j:plain 

旧市街地にある店のテラスで昼間から黒ビールをがぶ飲みの巻。

f:id:boy-Lullaby:20151207123312j:plain

ミハエル門。城塞都市の名残が彼方此方に残る。

f:id:boy-Lullaby:20151207123656j:plain

旧市街地には自動車は入って来れない。全体的に文化保護区域になっていて、はずれにトラムが走っている。

f:id:boy-Lullaby:20151207123917j:plain

当然のごとく石が敷き詰められたむかしからの舗装路。

f:id:boy-Lullaby:20151207124111j:plain


f:id:boy-Lullaby:20151207124200j:plain

旧市街地にある隠れ家のようなイタリアンレストラン。

 ステンドグラスの窓がイイ。

 f:id:boy-Lullaby:20151207124350j:plain

f:id:boy-Lullaby:20151207124435j:plain

乾燥トマトとジェノベーゼソースのパスタ。ミネストローネと赤ワイン。ヨーグルト料理も注文する。

味は意外に濃い目なような気がした。やっぱり寒い地域独特の味付けなんだと思う。


 渡欧2日目は、旧市街地を3時間くらいブラブラしておしまい。

 トラムでグルグルするのも小さな街ならでは楽しい。

 夜はフリーのミニバーのビールを飲み干し、泥のように眠りについた。


Copyright ©  boy-LUllaby All Rights Reserved.