読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或る光栄

In case of die.

ブログに綴っている内容は勤務する企業とはいずれの関わりもありません

愛犬の月命日

 今日は調子がまったく振るわない中、スキーをキャンセルしました。

 また週末にチャレンジしてみますが、山の天気を考えて行動したいと思います。

 せっかくの日に悪天候ではつまらないものになりそうですから。


 昨年の本日は今頃まだいわき市付近に留まっていて、帰りは眠たい目を擦りながら帰宅したのを覚えています。多くの方の月命日にあたる日でした。


 ララの月命日は5日になりますが、先週なにもしてあげられなかったので、今日バイクでふらっと線香だけあげて来たのです。


 彼の12年と半年の生涯で、なにをしてあげられていたら本当に幸せだったのだろうか?と自分を問い質さずにはいられません。


 新潟の四年半は慣れない土地での転勤暮らしでロクな事はしてあげられていないし、新しく移った会社でも度重なる長期出張四年あまり、現場とそう広くもない部屋の往復でした。尼崎、菰野、桑名、鈴鹿

 その中で仕事をしながら何が出来ていたのだろう。

 

 結局ララが穏やかに暮らせていたのは晩年の四年間、石神井公園に一軒家を買い直してからでした。


 ララはわたしの成長と同じくして幸福を少しずつ得られていったような気がしています。

 わたしはララが家で待っていてくれたから道を踏み外さずにやって来られた。


 泊まりで出かける時はどこへでも一緒に行った。山寺、山形蔵王、米沢、那須高原、日光、箱根、伊豆、乗鞍高原那智紀伊潮岬、伊勢、松坂、京都、四国讃岐、金毘羅さん、松山。

 北海道はフェリーで渡り各地へ。近江八幡、レーザーを置いてある彦根には何度も。宮津、天の橋立へも行った。野沢温泉上越国際、丸沼高原、石打丸山スキー場、妙高高原赤倉、杉の原、スキーはだいたい一緒。彼が国内で行けなかったのは、九州沖縄ぐらいです。 

 わたしの旅行にはララがいつも一緒でした。

 旅行地の思い出はララの仕草です。


 f:id:boy-Lullaby:20160211221823j:plain

 

Copyright ©  boy-LUllaby All Rights Reserved.