読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或る光栄

In case of die.

ブログに綴っている内容は勤務する企業とはいずれの関わりもありません

方言 立て板に水 東京弁

今週のお題「方言」


 インフルエンザ、熱は下がりましたが頭が痛い。


 わたしは東京生まれ東京育ちなので方言は喋れません。

 強いて言えばいわゆる標準語がわたしの方言です。


 立て板に水、まくし立てるように大きな声で話すと東京の言葉は素っ気なく、怖く、冷たく感じるようです。


 あのさあのねお蕎麦はね

ツルツルっと食べるんだ

それからそれから僕んちね

狐と狸がいるんだよ


 そば屋のケンちゃん…


 あのさ  は、まぁ東京弁ですね。


 だもんね  も東京弁


 だよね だよな  

ふざけんなよなー

お前がだろ?何がだよ?

うるせえってんだよ。

やんのかよ?やらねえよ

 びびってんじゃねーよ

 はあ? それで?

 どうすんだよ?

 しらばっくれてんじゃないよ〜

 冗談じゃないよ


 ほいでさ

 そんでさ

 そしたらさ


 別に


 別にとか 気取りまくってんな

調子こいてんだろ お前

うそこいてんじゃねーよ

四限ばっくれよーぜ


 うるせー


 助けろよなー


 やだぜ


 シカトですか?


 決まってんだろ

 あんで助けなきゃならねんだよ


 ケツまくってんじゃねーよ

 イモひいてんな


 日和ってんじゃねーよ


 無理ですね

 ダメでしょ


 テロテロ


 ちんたら


 ビシバシ


 ぷらっと


 そんなもん知らねーぜ

 

 無理

 無理っす

 マジ勘弁


 


 

 

Copyright ©  boy-LUllaby All Rights Reserved.