読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或る光栄

In case of die.

ブログに綴っている内容は勤務する企業とはいずれの関わりもありません

体調不良ブログの真髄

 このブログ、最近めっきりと停滞した男のつまらないブログになってしまいました。


 しまいました って言うより

してるんですけど (笑)


 なにかこう浮上のきっかけみたいな事を探しているのですが、とりあえず現状のままでは良くなる兆しが見つからないので方法を色々と模索しています。

 

 普通なら現状に甘んじていても不思議ではない環境と自らのジェネレーションなのです。

 友人からはなにが不満なのか?と訝しがられるし、あきらめが肝心みたいな事を忠告されます。

 自己愛が強いだとか、自己評価が高いなんて、それ言ったらあんたおしまいだろうってぐらいのダメ出しをされたりもします。


 そう言った意見をいったんは引き受けるのですが、どうもなにかしっくりしないんです。

 仕事だけが人生じゃないって事は散々自由に生きて来たわたしだから百も承知なのですが、でもやっぱり仕事はこれからも続いていく訳で。

 仕事人生はまだまだ長く続いていく訳で。


 さりとて宝くじを買う気にもならないしね。わたしくじ運悪いみたいだから…


 身体の事を考えたら飲酒もほどほどにしたいところです。

 だいたいにして大酒というより、家飲みでペース早くグイグイ行くケースに慣れてしまって、お酒に耐性出来てしまいました。

 酩酊するまで飲んだら破産しそうな感じになる。


 最近は薬飲んでるのでへんな酔い方になってしまいます。

 あっち系の薬はやっぱり筋肉をこわばらせるので、お酒でリラックスする事自体がなかなか大変な量をこなさないとダメな事に気付きました。


 昨年の今頃は、希望に満ちていたように思います。

 でも会社の人事評定に打ちひしがれて、五月中旬には地獄に片足突っ込んでいましたね。


 会社って言うものに依存していたんだな、会社が頼るべきものになっていた自分。なんだか情けなかった。

 かっこつけて無頼気取っていても、なんだお前もよくある会社員と一緒じゃねーか と落ち込みました。


 その頃、自分で会社起こそうとして友人にもさんざんぱら相談したりしてました。

 それで凄い反対されましたね。

 安定した会社に勤めてるお前には無理、ぬるま湯に浸かっている奴には無理って。


 元に戻るには、一年ぐらいかかるなって思っています。

 だから今年の年末くらいまではダメな感じなんだろうな。


 それでも生活という、うすのろ間抜けを守らなくちゃならないし。

 わたしの場合、こんな境遇にあっても多少部屋が散らかり気味になるくらいで生活が荒むって事はない。

 何故なのか理由は分からないけど。


 今度の日曜日は親を連れて横浜に久しぶり買い物に行きます。


 凄くシュールなんだけど、パートタイマーで働いている父のほうが、わたしより真面目に働いています。


 今日は深夜覚醒ないかな。

 二日連続で二時ごろ目が覚めています。それですぐまた眠りにつければよいのですが、身体に巣食う悪魔がそれを阻むんですね。


 げげげ って感じで寝返りを何度も繰り返して。ふーーーー

Copyright ©  boy-LUllaby All Rights Reserved.