読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或る光栄

In case of die.

ブログに綴っている内容は勤務する企業とはいずれの関わりもありません

アイドル刺傷事件に感じたこと

 起こった犯罪については詳しく書かないで、わたしの恋愛観と言う側面で書きますね。

別にこの事件にはアイドルだとかなんだとか女性の立場は関係ないよね。


 男って、男よりは間違いなく肉体的に弱い女性を(例外もあるにはあるが)守る立場の側でしょう。

 それを刃物を使って傷つけるって時点で男としては終わっている。

 

 プレゼント、贈ったっていいよ。

 オレも結構贈るし、贈って来たよ。


 それが好きだって気持ちならばさ。

 或いはありがとうって感謝の気持ちでもさ。

 これは別に性差は関係ないよね。

 女性の側からプレゼントされる事だってある訳だから。

 自分が贈ったものと同質なものかどうかは知らないよ。

 女性が一方的にプレゼントを贈るパターンだってある訳だしさ。

 

 恋愛ってさ、

自分が相手を

好きだ 

愛している 

って事自体が自分の気持ちへの報酬なんだよね。

 それで満足するべきだし、それ以外どうしたらいいのかオレにはわからないね。

 少なくともオレはそう思っている。

 自分の気持ちに相手がどう応えてくれるかなんてそれこそ千差万別だしね。

 

 そもそも相手の気持ちって言うのは、自分の気持ちとは関係がない出来事なんだよ。

 だいたいさ、恋愛していて自分と相手方の気持ちが充分に合致している関係なんてそうそうある訳ないじゃない。

 完全に気持ちや行動が共に一致しているなんてまず有り得ないんだから。

 どちらかが、必ず不足している部分を補完していくって言う訳でさ。

 

もうさ、自分の気持ちと同質な見返り求めている心持ちがすでに恋愛じゃあ無いよね。

 気持ちとしては一種の投資だよ。

 金融みたいな話し。

 投資したんだから同質なリターンが有って当然だって、彼は考えてしまった訳だよね。

 そんな簡単に上手くいく訳ないっての。


 それで女性の側は、リターンを無理強いされるならこんなもの要らないわ、と送り返した と。

 送り返し方にリスクが有ったんじゃないか?って評する向きがあるけど、送り返されるって行為自体が言い訳無用なんだから、相手方に難儀な選択を強いた時点でそんなものはされた側に愛情が無かったって事でしょう。


 分かんないからね。

 相手方に全く見返り求めないってパターンだと 冷たい人って思われる場合だって逆に言えばある訳だからさ。


 恋愛ってさ。


 好きだ

 愛している

 って言う感情が持続していて

それでなにも起こらないって言うのが一番平和だよね。


 まぁ神や仏じゃないからさ。

 オレもこのクソアマって気持ちになったことも皆無じゃないけど。

 そんな時は黙って立ち去ればいい。


 そういう行為を繰り返していくうちに、結果的に自分の純度は上がって行っているような気がするよ。

 なにも持たなくても高潔な人間と言うのは、そんなものだと思う。

 

Copyright ©  boy-LUllaby All Rights Reserved.