読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或る光栄

In case of die.

ブログに綴っている内容は勤務する企業とはいずれの関わりもありません

ジェノヴァからイタリアンリヴィエラ ニース カンヌ

 旅程を考えていたらジェノヴァ行きのターキッシュの格安チケットが見つかったので早速申し込んだら、売切れと言うことでアリタリア便の普通の奴を案内された。

 ターキッシュ便が本当に有ったか疑わしい客寄せ広告メールのような気がしたが、丁重にアリタリア便はお断りしたのだった。


 イタリアンリヴィエラからニース カンヌを見て回るには、ジェノヴァ行きの便はとても捨て難い。

 フィレンツェにもミラノに出るにも便利だし、要は国際免許を引っ提げてレンタカーをぶっ飛ばす度胸勝負の旅だ。

 

 ちなみにジェノヴァ行きのターキッシュ便は57,000円と言う破格値で、アリタリア便は148,000円と言うよくありげな価格だった。


 ヨーロッパは本当はもういいかな?って気になっているので、今は本当はニューヨークに行きたい。

 タイムズスクエアあたりで日がなブラつくのもよし、セントラルパークでホットドッグにかぶりつきながら読書するのもよし。

 リッチモンドまで足を伸ばしでウォルター・ヒルの世界に浸るもよし。

 今日からロードショーのLA LA LANDの世界に浸るならロスアンゼルスに行ってみるのもいいだろう。

 きっと何かが生まれるはずさ。


 むかし若い時は上にあがることこそが生きる糧になると信じて疑わない自分を意識していたんだけれども。

 今は忘れ難い深い思い出や、年賀状をなんとわなしにやりとりしてる人びととの交流が愛しい。


 またへんな流れになりそうだからここいらでやめておこう。

 f:id:boy-Lullaby:20170224203513j:plain

Copyright ©  boy-LUllaby All Rights Reserved.