読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或る光栄

In case of die.

ブログに綴っている内容は勤務する企業とはいずれの関わりもありません

怖いもの見たさ 尖沙咀

 香港への旅行では尖沙咀チムサーチョイの裏通りを何回か歩いた。


 私が海外の街を歩くときのルールは事前に地図を見ておいてだいたいの地理を頭に入れてから歩き出す。

 ポイントになりそうな交差点やお店、ホテルなどがあるならそれも頭に入れて。

 そして地図やガイドブックの類はホテルの部屋に置いていく。見たいページだけiPhoneで撮影しておくって事は最近やり出した。


 初日に尖沙咀の夜の道を歩いた時は少し方向感覚が狂っていたみたいで、何度も同じ道を歩いたり気がついたら宿泊してるホテルの側まで戻って来ていたりと自分の方向感覚にずいぶん信頼感が揺らいだ。

 

 そんな街歩きをしていると、ビルとビルの間に小径があってなんとなくそこを通り抜けたくなるのだ。もともとビルの1階に入っている飲食店のバックヤードみたいになっているような場所だから、地元民ですらここは通らない。

 そこを恐る恐る抜けていく。

 店の裏口付近でタバコを吸いながら休憩している店の従業員がいたりする。

 足元を体長20cmもありそうな野ネズミが何匹も通り抜けて一瞬ドキってする。

 ネズミ、もういないよな?って感じでドキドキしながら歩いていると前方でビルとビルの間を行き交ったりしていてここは野ネズミの住処なんだと気持ちを落ち着かせて通り抜けていく。


 先になにかあるかも知れない、その100mくらいある小径の通路を抜けていくのがなんとも香港の裏街道を歩いているようで気持ちがよかった。


 男ってやつはどうしようもないから、安全な道路から不安な道へわざわざ突き進んでいくと言うどうしようもない性、サガを持っているようだ。

 まぁ最近じゃ女性の側にもだいぶむこうみずなのが増えたに違いないが。


 

 ルネスタってクスリに変えてもらったので入眠時にガツンと効いてきた。朝起きた時の倦怠が半端ないがしかたがない。耐えるしかない。

 安心して快眠の出来る自分になりたい。


 おやすみん


 

Copyright ©  boy-LUllaby All Rights Reserved.