読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

或る光栄

In case of die.

ブログに綴っている内容は勤務する企業とはいずれの関わりもありません

香港 Vigor Airport Shuttleの現地ツアー

今日は予約していた現地ツアーに参加して来ました。自分で考えることなくバスに揺られて行くので楽勝パターンです。


 確認電話を東京からした時はペニンシュラの目の前にあるカオルーンホテルで朝9時にピックアップと言う事でしたが(日本語対応あり)前夜つまり昨夜になりますが私の泊まってるパノラマバイロンバスまで来てくれる旨の連絡が宿泊している部屋までわざわざありまして、なんと具合よさげなツアーなんだろうと感心しました。(リコンファームの案内は英語です)


 50人乗りのバスに乗り込んだら誰も乗っていなくて、あとから団体さんがドバッとくるパターンかなと思ってたら私を含めて三組だけのたった8人だけのツアーになりました。わたしは静かでよかったのですがツアー会社が大丈夫なのか少し心配になりました。


ちなみにこのツアーのガイドさんは香港の方ですが話しは全部英語です…分かっていたとは言え…まぁいいんじゃないでしょうか。


本日セットされたコースは、わたしが初日にバスで上がったビクトリアピークにトラムを使って上がり直し、それからアバディーンのサンパン観光、香港島の南をレパルスベイを通ってスタンレーに行くと言う具合の割とニッチなツアーです。ちょっと今の時代の王道観光ツアーではないのでどこも空いてました。昼間、いや午前中のビクトリアピークも空いてましたよ(午前中あいにくの天気でビクトリアピークからの景色はガスで何も見えず)。


 サンパン観光は自己負担で60ドルかかりますが、このツアー自体はエクスペディアでディスカウントしていて3,000円にも満たない安価なものでした。


 昨日のマカオの至れり尽くせりな車チャーター1,200ドルに比べたらだいぶ安上がりだわいね とバスで考え込んでしまったわたし。

 なにせ昨日のマカオは断わっても断わっても運転手さんがわざわざクルマのドアの開け閉めをしてくれてこちらが恐縮したぐらいでしたから。車チャーターの観光は歩かなくて楽なのと時間を節約出来ます。昨日はホントに贅沢しちゃってました。だから博打の神様も最後逃げちゃったのかな。


 


 周ってみて、のんびりとした香港を満喫したいならレパルスベイがオススメだなと、あらためて思いました。


f:id:boy-Lullaby:20170322220453j:plain


f:id:boy-Lullaby:20170322220537j:plain

ピークトラム


f:id:boy-Lullaby:20170322220646j:plain

最初は空いてるなぁと思ってたら出発する時には満席になってました。


アバディーン

f:id:boy-Lullaby:20170322220829j:plain

サンパン観光

f:id:boy-Lullaby:20170322220931j:plain


レパルスベイ

f:id:boy-Lullaby:20170322221029j:plain

風水の関係で山からの風を通すため建物に穴が空いてます。

f:id:boy-Lullaby:20170322221216j:plain


スタンレー

f:id:boy-Lullaby:20170322221421j:plain


ツアーは14時半過ぎに終了して、またホテル近辺まで送ってくれました。

 ホテルで少し休んでから、スターフェリーで三たび香港島へ上陸しセントラルのピークエスカレーターも歩いて行きました。

スターフェリーのピアから歩くとよい運動になります。


日頃の運動不足がたたりつつも数日歩きっぱだったので脚が棒になってます。

足裏マッサージにでも行こうと考えたのですが、やっぱり贅沢だなと感じるし普段してない事をしてもたいして調子も変わり映えしないだろうと考え直して自分で自分に却下しました。


 夕方過ぎは3日連続でオープンテラスのあるお店でドラフトビールを飲んでいました。


明日15時過ぎの便でかえります。


なんとなく満喫してるんじゃないかなって思うのですが、英語漬けの日々はそれなりにストレスを感じてしまう自分がいますね。

 一昨年ヨーロッパを歩いた時は全然気にならなかったのに、アジア ってだけで気持ちが甘くなってしまってます。

 シンガポール以来のアジア旅行は、日本語分かる人がそばにいたらなあって無い物ねだりな旅になりました。


おやすみなさい

f:id:boy-Lullaby:20170322230237j:plain


Copyright ©  boy-LUllaby All Rights Reserved.