或る光栄

In case of die.

ブログに綴っている内容は勤務する企業とはいずれの関わりもありません

寒いサムイさむいさみぃ

 最近寒いですね。

 12月くらいからひそかなマイブームは、節をつけながら寒いサムイさむいさみぃ と小躍りしながら家でおちゃらけることです。


 寒いサムイさむいさみぃ

 ちゃらっちゃらっちゃーら


 手のひらを上に下に返しながら小躍りします。


 昨今は人前でも小躍りしだしそうでこわいです。

 そんな時は心の中で。


 寒いサムイさむいさみぃ


 おちゃらけると 気持ち あたたかになります。

 1月はそんな具合で過ごしました。

なにがなんだか

 部屋に入って

 すぐに休みたい

 部屋のエアコンディショニングが悪くても

すぐにベッドに横たわって突っ伏したい


窓の外はどしゃぶり

からたじゅうきしむ


ホテルのシングルルーム

デッカイバッグ


こんな夜は I miss you

麺処 井の庄 汁なし坦々麺

 昨年末からハマっている汁なし坦々麺。

今日も 辛さシビれ増しで注文する。

f:id:boy-Lullaby:20180108204413j:plain

 山椒が口の中で弾けて、なみだを流しながら肉味噌と干し海老が絡まった麺をすする。

 彩りの菜っ葉は、水菜かパクチーを選ぶことが出来ます。

 水菜はシャキシャキ、パクチーはしんなりしながらも香りが立つ。

 辛い。鼻が緩くなってくる。

 それでもガンガンいく。箸が止まらない。


 麺を食べ終えたあとは、丼に追いメシを追加する。メシはおまけで付いてくる。

 残った肉味噌や辛味を絡ませて、酢を少したらしてマゼマゼ。レンゲでメシを食らう。

 おまけのメシを麺と一緒に食べ進める御仁もいるが、追いメシスタイルがわたしの流儀。

 

 ひとしきり食べ終えると、山椒の殻が歯の間に挟まっていてなんとなく山椒あるある。


 ああ 美味しかった。また食べよう。

 石神井最高。


 井の庄には週二で詰めていて、汁なし坦々麺が11月に出るまではつけ麺中盛りがいつものオーダーだった。

 汁なし坦々麺が出てからは、汁なし坦々麺ばかり食べている。辛さシビれ増し。涙ちょちょぎれながら。


 鎖骨はまだ上手く繋がっていない様子。

 痛みは殆どないけれど、肩のあたりと背中がずっとダルいしふざけんなって感じだ。

 昨年12月は病院にも行かなかった。

 寝ながら右側に体を預けて横寝していると、決まって3時頃に目を覚ます。また寝ようとすると、これも決まってむかしの仕事の夢を見てしまう。

 だいたい辛い思いをした夢で、スリーブが入っていないとか図面が書きあがっていないなんて言う怖い夢だ。待てよ、いまは図面はCADなんだから。ドラフターに向かう冷や汗を流す自分にびっくりして、ああ夢なんだ、夢でよかったと半分は寝ぼけた頭で夢を夢だと確認する。

 それが、夢の中身がハタチぐらいの日常だった。


 今はもう何かに追われるように働くような事もないし、ごくごく近い出来事で悪夢にうなされる事もない。


 平和に年が明けました。

 今年もよろしく。

 

温存生活者

  右鎖骨を骨折しておよそ75日。相変わらず黄金の右を温存する生活をしとるばい。しぇからしか。

 生まれてこん方、体ん一部いたわる生活ばなかですたい困りはてとります。進まりやん。

  

 ん

f:id:boy-Lullaby:20171128190157j:plain




 


 

 

無残

 鎖骨骨折ブログになりつつある拙ブログです。


 今朝は少し残念なベルギー代表とのフレンドリーマッチをテレビ観戦したあとに4週間ぶりの通院でした。

 例によってレントゲン撮影して診察です。

 医師が、骨折して2日目の9月14日の画像と今日のを並べて見ながら、衝撃的な一言を。

 やぁ ズレは前と変わらないんですが…


 f:id:boy-Lullaby:20171115122750j:plain

 画像は今日撮影したもので、右鎖骨を正面少し下から撮ったものです。

 画像の右側より、斜めって左側に上がっているのが鎖骨です。

 拡大するとよく見えますが、ちょうど斜めってる真ん中あたり骨が折れてズレています。↓ズズン

 って言うかファックユー、shit!

 そりゃ年中鎖骨付近がダルいはずですたい。

 

 痛みも収まってきて、すっかり良くなったつもりで手枕をしてみたりして遊んでいたのですが。全然良くなっていませんでした。

 無残です。

 かなりショックを受けました。

 このまま一生ズレたままって事は無いと思うのですが。保存療法ってこんなものなのかな と。

 自分の治癒力に自信を失いました。


 痛みは我慢できる範囲になってるので、右腕側に負荷をかけるのは控えてまたしばらく温存です。


 オチはありませんが、そんな具合でした。

 

てまくら ひじまくら

 右鎖骨を骨折してからおよそ2ヶ月が経ちました。

 最近おそるおそる体を右側に倒してひじまくらをつく実験をしています。

 ソファに横たわって右腕でひじまくらをつくのは気持ちがいいですね。

 なにか考え事をするにしても右腕でひじまくらは最強のような気がしますよ。本能に関係しているんですかね。


 ただ、鎖骨の折れた箇所にはよくないみたいです。ひじまくらをやめてまた固まっているとウズウズしてきます。ずーんずーんと痛みが走ります。また、右腕側にほとんど負荷をかけない生活をしてきたのでひじまくらをしたぐらいで腕全体がだるくなりますね。駄目駄目です。


 明日の早朝はベルギー代表とのフレンドリーマッチなので早くに寝て朝寝坊しないように。そのあと4週間ぶりの通院です。さてさて新しい骨は出来ているでしょうかね。

 今の代表は正直ちょっとな、って感じがするのですが。じゃどの年代の代表が良かったのか?って問われるとなにも思いつかないのでひとまず今の代表の戦い方はベストかなと思っています。

 こないだのブラジル戦なんかでもサイド攻撃などはスピードを感じられるので本番までにさらに磨きをかけて欲しいです。

 守備に入った時のプレッシングのかけどころは、監督が言うように局面局面で変わってくるのでディフェンスリーダーがコントロールするしかないわけで。やっぱりガンバの遠藤やサンフレッチェの青山のようなゲームを読み込めるプレーヤーが不在というのが痛いなと思いますね。

 でもブラジルは別格ですよやっぱり。前半から前のめりでプレスかけていて後半まで戦えていたかと言うと可能性低かった訳でね。


 いまは速さが出てきたのは良かったなと。ゆっくり目のポゼッションサッカーは素人にも分かりやすいから好評だっただけで、いまあれをやろうとするなら無敵の強力なトップが必要になるので日本には合いません。ファンバステンとかイブラヒモビッチルカクは日本にはいません。

 サッカーを書き出すとキリがないのでこのへんでやめておきます。

 相変わらず悪夢を見続けています。呪われています。

 目覚めるといつもなんだかなあって感じです。

 最近はあまりにも悪夢をみるので、夢になんか意味はないと考えるようになりました。

 しょうしょうよだれを垂らしてもいいので無意識に熟睡したいですわ。


 一雨ごとに秋が深まっていきます。

f:id:boy-Lullaby:20171114152930j:plain

内緒の酒場

 店を開いて直ぐの酒場が好きだ。

 サラリーマンやニイちゃんネーチャンでごった返す酒場も嫌いじゃないが。それだとちょっと出遅れた感じがして損した気分になる。

 

 開店したての頃の店のあちらこちらがぴかぴかしていて、客をもてなす雰囲気に満ち満ちている。

 蝶ネクタイを締め直したり、髪をいじったりする店員さんのなんとも言えない一瞬の緊張感がうれしい。

 そこでわたしはかつて親友がしていたように、ゆっくりとドラフトをひとくち。

 今朝見た悪夢が毎度毎度のばかばかしい遊戯みたいに消え失せていく。


 むかし若い頃は、今しかない   と  、

取り憑かれたように桜吹雪を気取ってたオレ。

 いまは先はまだまだだと古びたドル札を手にとって眺められるようになった。

 ただ人が話すことを、真実だけを語ってくれと願ってやまなかったあの日々。

 全部話さないのが大人なんだと考えられるようになった。


 酒場。

 背伸びして立ち入っていた場所が無理なく過ごせる場所になるまで長い時間だった。

  

 また友としての名を呼べるものと交わしたい。

 疼痛に悩まされるboyに一滴の酒を捧げる。

f:id:boy-Lullaby:20171107190451j:plain

 

Copyright ©  boy-LUllaby All Rights Reserved.